食べ物

妊活うつとはどういったものか?

妊活というのは長くに渡って行わなければいけないものであり、人によってはうつのような状態で悩まされてしまうことがあります。
これが妊活うつと呼ばれる症状ですが、具体的にどのようなことが原因でどんな症状が現れるのでしょうか。

妊活をしている女性というのは、肉体的にも精神的にも強い負担がかかっており、特に精神的な要因によって妊活うつを発症してしまうことがあります。
これは一般的にいわれるうつ病と同じで、何をするのにも不安が生じ、またイライラ感を感じるようになります。

もちろん女性だけではなく、子供を授かることが出来ないと悩む男性もかかることがあります。
うつ病というのは、心の病ともいわれているれっきとした病気の一種であり、きちんとした療法で処置しなければ、次第にその症状は悪化してきてしまいます。
「これって妊活うつかな」と自覚出来ていればまだ軽度のうつですが、全く意識することがなくなると重度なうつの症状といえるでしょう。

夫婦どちらか一方でうつの症状が出ていると、夜の夫婦生活を思うように出来なくなります。
さらに精神的なダメージがある時は、妊娠しにくい状態であるため、余計に不妊の症状を悪化してしまうことになるのです。

このような妊活うつの症状が出ている場合には、とにかく夫婦でコミュニケーションをとることが最も大切であり、うつ病患者に対して「だから妊娠出来ないんだよ」などと怒鳴っては絶対にいけません。
「頑張ろう」「やる気を出そう」などといった励ましの言葉を使うのもNGです。
パートナーの気持ちになって考えてあげることが重要で、「大丈夫だよ。ゆっくりやっていこうね」「うん、わかるよ、その気持ち」と、共感してあげるようにしてください。"

あまりにも重度な妊活うつを発症してしまうと、最悪の場合、自傷行為に出てしまうことがあります。
そうならないためにも、症状が悪化してきた時点で、すぐに精神科や診療内容などへ受診してください。
または不妊治療のクリニックの医師に相談するのも良いかもしれません。