食べ物

不妊検査は夫婦で一緒に

不妊と聞くと、女性が原因と思われる人も多いかと思いますが、実際には男性にもその原因があることが多くあります。
妊活でクリニックへ受診する際には、夫婦一緒に検査してもらうことが大切です。
お互いが検査をすることで、不妊の原因を特定し、妊娠出来る可能性が高くなります。

結婚して不妊に気が付いた時、その段階ではまだどちらにその原因があるのかはわかりません。
女性側の場合もあれば男性側の場合もあります。
妊活するにあたり、何が原因で不妊なのかを認識しておく必要があることから、とにかくまずは夫婦揃って不妊検査をすることが大切となります。

女性側に問題がある場合、卵子の老化や排卵障害、卵管障害、子宮異常などが挙げられ、これらは実際に検査をしてみなけれがわかりません。
そして男性側の場合には、精子の量が少なかったり、精子の運動量低下、射精障害などとなります。
これまで不妊症で悩む夫婦の統計から、原因はどちらも五分五分で、女性が特に多いというワケではないようです。

そして男性にとって死活問題でもある勃起不全も不妊症の原因の一つといえます。
勃起不全というのは、下半身へうまく血液を流すことが出来なく、全く勃起しないケースや性行為中に萎えてしまうの2パターンがあります。
この勃起不全を治療するのに有効的なのが、バイアグラやシアリスなどのED治療薬となりますが、副作用が強いためあまりオススメしません。

検査により原因が判明したら、生活習慣を見直し、そしてサプリメントの利用をオススメします。
サプリメントでしたら医薬品のように副作用に悩まされることはありませんし、夫婦一緒に活用することで栄養が整えられ、妊娠しやすい身体を作ることが出来ます。
勃起不全にも効果のあるサプリメントもいくつかありますので是非利用してみてください。"
このように、不妊で悩む夫婦は何も女性だけが原因ではなく、男女共に原因が考えられるため、きちんと事前にクリニックで不妊検査を受けるようにしてください。
それが正しい妊活を始める第一歩となり、妊娠という夢に近づけます。