食べ物

妊活で仕事と両立のコツは?

妊活もしたいけど昔から続けている仕事は辞めたくない。
働く女性たちの多くは、仕事と妊活を両立したいと考えているものです。
そこで、これら両者ともに悪影響を与えること無く続けていくためにはどうしたら良いのでしょうか。

仕事と妊活を同時に進めたいのであれば、土日や夜間などでも診療をしてくれる不妊治療のクリニックを選ぶことです。
最近では働きながら妊活をしている女性が増えてきていることもあり、全国的にそのようなクリニックが増えてきているそうです。

クリニックへ通う時には、基本的に次はいつ受診するべきかが決められますが、平日のみですとどうしても会社を早退したり休まなければいけなくなります。
事前に上司などへ相談しておけば良いかもしれませんが、日本の風潮的に、妊活で仕事に支障を与えることにあまり良いイメージがありません。
理解してくれる会社なら良いですが、そうではない会社が多いのが現実です。

会社や仕事のことで下手にストレスを抱えるよりは、最初から仕事に支障を与えない夜間診療を受け付けているクリニックを選ぶことをオススメします。
近くに夜間診療のクリニックが無い場合には、ある程度時間に融通がきくクリニックを探してみてください。
だからといってあまりにもクリニックの場所が遠いと、定期的に通い続けるのが嫌になってしまう可能性があります。

どうしても近場で見つからない場合には、親身になって相談にのってくれる上司へもう一度相談してみてください。
妊活で仕事に支障を与えることの無いように、出来る限り仕事を早めに済ませることを伝えたり、時に残業をして空いてしまった穴を埋めるなどの心意気を見せることで、きっと理解してくれるハズです。"

あとは同僚に事情を説明することで、もしかしたら協力してくれるかもしれません。
誰もが人の子なのですから、妊活に否定的な意見を持つことは少ないかと思います。
どれだけ妊娠に強い願望を抱いているのかを伝えることで、きっと協力してくれることでしょう。