食べ物

妊活でワークライフバランスを考える

最近では女性も社会の最前線で働くようになってきましたが、妊活をするとなるとどうしても両立させることが難しくなります。
大切なのは、ワークライフバランスを保つことであり、その方法について簡単にお教えします。

残念ながらここ日本では、妊活に対しての会社の理解度は低く、妊娠したいからという理由で色々なことを大目に見てもらうのは難しいものです。
妊活するには定期的にクリニックへ通わなければいけないことから、場合によっては仕事を休まなければいけないこともあります。
しかし会社がそれを許してくれなく、またどうしても妊娠したい場合には、不本意ながら仕事を辞めなければいけないことも出てくるでしょう。

しかしワークライフバランスをきちんと考えることで、妊活と仕事を両立させることは十分可能です。
最も理想的なのは、会社の上司や同僚、部下などに今の状況をきちんと説明し、全て理解してもらうことです。
人間誰もが直接話を受けることで、「妊活なんかで休まれてたまるか」なんて思わないハズです。
子供が欲しいという切実な希望をきちんと伝えることによって、きっと理解してもらうことが出来るかと思います。

どうしても自分の仕事から離れるワケにはいかない場合には、夜間診療や土日診療を行っているクリニックを選ぶようにしましょう。
最近ではワークライフバランスを考慮してか、このような時間的余裕のあるクリニックが増えてきていることから、貴女の通える範囲内でもきっと見つかるかと思います。
夫と一緒に不妊治療をすることを考えて、やはり夜間診療と土日診療が可能なクリニックの方がオススメかもしれません。
ただしあまりにも遠いと、通うのが嫌になってしまう可能性があるので、必ず近場から探すようにしてください。

まだまだワークライフバランスを取るのは難しいかと思います。
しかし貴女に妊娠したいという強い気持ちがあれば、きっと上手に両立させることが出来るハズです。
妊活にはお金がかかるものですから、仕事を続けながら妊活が出来るように進めていきましょう。