食べ物

妊活と自律神経

現在、妊娠したくても出来ないという悩みを抱えている夫婦は多く、日本全国に不妊治療のクリニックが続々と増えてきています。
クリニックで適切な治療を行うことも重要ですが、乱れた自律神経を正常な状態にしてあげることも非常に大切です。

自律神経が乱れてしまうということは、妊活で非常に重要なポイントなるホルモンバランスを崩してしまうことに直結します。
乱れたホルモンバランスで妊活を続けていたとしても、思うような結果を得ることが出来ません。
特に季節の変わり目と迎えると、自律神経が乱れてしまう方が多いのでご注意ください。

では具体的に自律神経を改善させる方法を簡単にいくつかご紹介します。
例えば生活習慣の見直しが必要であり、睡眠不足の状態に陥っていないでしょうか。
最近では普段の忙しさから睡眠不足の方が非常に増えており、中には一日2時間や3時間程度しか寝ていないという強者もいるようです。
仕事で忙しい時には仕方無いかもしれませんが、ある程度余裕を持って帰宅した場合には、夜更かしすることなく、早寝早起きを心掛けてください。
理想は夜11時前後には就寝し、朝6時前後に起床という睡眠です。
最低でも6時間は寝るようにし、可能であれば8時間睡眠が良いといわれています。

そしてもう一つ忘れてはいけないのが運動です。
貴方は毎日身体を動かしているでしょうか。
特にデスクワーク中心の仕事をしている方は、運動不足になりがちであり、その結果ストレスが溜まり、自律神経を乱してしまうことになります。
いきなり激しい運動をする必要はなく、一日10~20分程度で構いませんので、自宅周辺をウォーキングしたり、近所の公園があるのでしたら、朝方のジョギングなどが非常に理想的です。"

以上のような方法で自律神経を正しい状態に改善することが出来れば、妊活の効果も一段を高まることでしょう。
どちらも時間的余裕が無ければ難しいかもしれませんが、妊活で目的達成のためには絶対に必要なことです。